私の会社は創業約15年の若い会社です。

自分の勤めていた会社の経営が危なくなった話
自分の勤めていた会社の経営が危なくなった話

私の会社は創業約15年の若い会社です / 38歳 男性

私の会社は創業約15年の若い会社です。

しかし、過去に倒産危機が1回はありました。
私の知っている限り1回です。

原因は人材でした。
会社を広げようとするあまり、反対派の人間は次の職場を見つけて、大量に辞職していきました。
それだけでなく、次の会社に支店を売るように話を持ち出したそうです。
残っているスタッフには「会社はもうすぐつぶれるから、今なら次の職場を紹介してあげる」と持ちかけ、1人また1人と退職していきました。
私はそのような考え方は嫌いなので、社長についていこうと決心しました。

かなり大変だったのは、現場を回すことです。
現場には人が必要です。
急きょたくさんの人材を採用することになったのですが、毎日毎日深夜まで会議が続きました。

しかし、その頃は毎日が新鮮で、どのように乗り越えていくか、社長などの役職関係なく、全員が協力しあえた時期だったなと思います。
その後無事危機を乗り越え、今では億単位の企業に成長しています。苦しみを乗り越えた会社は成長も早いのかな、と思う今日この頃です。


Copyright(c) 2017 自分の勤めていた会社の経営が危なくなった話 All Rights Reserved.